« 手作りパン | トップページ | ちかの南蛮漬け »

2006.04.03

南蛮えび

NanbanebiNanbanebimuki_1

「南蛮えび」とは一般的には「甘えび」と呼ばれている、「ホッコクアカエビ」のこと。北陸以北の日本海沿岸で獲られるえび。赤い色と形が唐辛子(南蛮)に似ていることから南蛮えびと呼ばれているとのこと。


私はここへ来るまで「南蛮えび」という言葉を知らなかったので、甘えびとは違う種類のえびだと思っていた。それくらい、ここのえびの色が真っ赤っかでキレイだったから。新潟山形で食べた甘えびはもっと落ち着いた赤で、身も小さかった気がする。ここの南蛮えびは何といったらいいのか、透き通った真っ赤なルビーのような、したたるような透明な赤い色なのだ。本当にキレイ。これの皮を剥いて身を取り出すと、これがまた透き通ってきれいな色をしていて、皿の模様が透けてみえる。活きているせいか、きゅっっと身を丸めるその姿がまたかわいらしい。これが獲りたてということなんだろうけれど、地元の人はまったく当たり前なんだろうなあ。一人感激する私。ちなみにこれで298円。安い安い。いくらでも剥きますって感じです。

さて、えびの頭ですが、気が向いたときは、外側の堅い殻を剥いて、から揚げにします。これがまた、ふわふわとしてさくさくとして、とてもおいしい。もちろん味噌たっぷり。気が向かないときは、そのままビニール袋に入れて冷凍。朝のお味噌汁の具として大活躍してくれます。

« 手作りパン | トップページ | ちかの南蛮漬け »

コメント

南蛮えびなんて、初耳です。
へえ、唐辛子が南蛮。

長崎では「うちわえび」がおいしかったです。
ここはフグかアンコウくらいしか特筆すべきものがない(笑)
まあ、魚そのものはおいしいと思いますけど。

投稿: luna | 2006.04.17 14:41

ここでも、甘えびという人もいるんだけど……。
南蛮えびってやっぱり初耳だよねん(^^)
うちわえびは、食べたかなあ、うーん、カブトガニみたいな奴でしたっけ?

南ももちろんおいしいものたくさんだと思うんだけど、どーもここらへんは特に魚が豊富な海域のようで(^^)でも、ふぐもアンコウも見てないぞー(^^)

投稿: スピカ | 2006.04.17 14:58

この間、萩(の須佐)でみことイカなるものを食べました。おいしかったです。
山陰はイカもいいです。

うちわえび、やっぱり足が早いみたいで、あちこちでは食べられないですね。
長崎でも結局味噌汁にするばかりで、刺身はぜいたく品でしたけど。

投稿: luna | 2006.05.26 11:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46037/9635211

この記事へのトラックバック一覧です: 南蛮えび:

« 手作りパン | トップページ | ちかの南蛮漬け »